web求人の収入

web業界での経験を積んできている方の中には、「違う業種にもチャレンジしてみたい」「キャリアチェンジをして、収入アップを目指したい」と考えている方もいると思います。
そんな方の中には、「同じweb業界でも、業種が変わることで、収入も変わってくるのだろうか?」と思っている方もいると思います。

では、web求人の収入について、ご紹介しましょう。
web求人といっても、様々な職種があることはご存知だと思います。
webディレクターやwebデザイナー、webプランナーなど様々な業種があり、それぞれ担当している仕事内容も変わってきますよね。
そのため、収入設定も業種によって変わってきます。
それぞれ、どのくらいの収入設定になっているかというと、webディレクターの平均年収は442万円。webエンジニアは、456万円。webプランナーは、442万円。webデザイナーは、373万円。webのシステム開発は、456万円。webアナリストは、442万円となっています。
web業界というと、「収入設定が高い業種」と思っている方も多いと思いますが、実際にはどういった業種についているか、どういった環境で仕事をしているのか、どの地域で仕事をしているかによっても変わってきます。
年齢や経験によっても、収入設定は変わってきますから、こういった平均年収を知っておくことで、今後の目標なども立てやすくなるでしょう。

このように、web求人の収入設定は、業種によって、環境によって、地域によって、年齢や経験によっても変わってくることになります。
「もっと、年収アップをしたい」と考えている方は、働いている地域を変えたり、環境を変えたり、他業種への転身をするというのも一つの方法かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です